バイナリーオプションで勝てない人の5つの原因

もし、あなたが既にバイナリー投資を初めていて、結果的に勝てず悩んでいるとしたら、その原因は一体何でしょうか? その分析がまだでしたら、ぜひ一度振り返ってみることをオススメします。

この記事ではオーソドックスな負け理由を幾つかご紹介していきます。この機会に、ご自身に当てはまるパターンがあるかチェックしてみてください。


意外と思われるかもしれませんが、「投資」という分野での負けの原因は驚くべき程に類似しています。

ここではバイナリーに絞って考えていきますが、FXや株式投資などの金融商品から不動産投資までに当てはまる事項です。

バイナリーオプションで勝てない5つの原因

1. 直感に頼ったギャンブル的な投資をしている

バイナリーオプショントレードは、相場の「上がり」「下がり」を二者択一で選択し、予想が当たれは配当が得られるという投資です。

バイナリーオプションとは?

まるで、ルーレットの「赤・黒」や「二択クイズ」のようですね。選択肢が少ないから投資手法を知らない初心者でも、直感で選んでも当たるような気もします。

しかし、バイナリーオプションで稼ぐには、7割前後の勝率で資金を増やす必要があるのです。

7割前後の勝率とは、計10回トレードをした内の負けが3回以下の場合を指します。これを言い換えると、「ごくたまに負ける」くらいの状態となります。

二者択一をあてずっぽうで選ぶのは、確率的にはどう頑張っても勝率50%の手法です。バイナリーオプション投資の肝は、この勝率50%をいかに高めてゆくかです。


また、ギャンブルでは、例え負けが何十回と続いたとしても1回の大成功に賭けて、懲りずに何度も何度もお金を投じることでしょう。それで希に逆転大逆転が起きても、次の当たりを信じてお金を投じ続け、気付いたら資金がゼロになんてことがざらにあります。

このような考え方は、完全にギャンブルです。厳密には、勝率は低いが結果的にはプラスになる手法もありますが、そのような手法もなしに一発逆転を狙うのはナンセンスです。

「投資」としてバイナリーオプションをするなら、まずはギャンブル的な考えは完全に取り払いましょう。

2. 中途半端に手法を利用している

バイナリーオプションで勝てないパターンに「中途半端に情報を集め、都合の良い解釈をし、結果正しいトレードができていない」ものがあります。これは前述したギャンブル投資より賢いですが、結果的には首尾良くいきません。

書籍やインターネットには様々な情報が溢れています。昨今では、文字媒体以外にもYouTubeなど、動画でも情報を得られるようになりました。このような情勢で、バイナリーオプションについて調べようと思えば、多くの情報を得られることでしょう。

調べることは大切ですが、情報をきちんと理解し、正しく活用しないと痛い目をみます

取り入れたものを片っ端から実践してする向こう見ずな人もいますが、それではトレーダーとしての上達もしないでしょう。

3. 投資ルールを守らない

投資の世界では、投資ルールを守れない人は成功できません。

バイナリー初心者がトレードをする上で最も大切なことは、自分本位のトレードをせず、定めた投資ルールに従うことです。

優秀なトレーダーは、必ず設定したルールに従った投資をしています。証券会社に所属する敏腕トレーダーでも個人投資家でも同じです。

「ルールを守るなんて簡単じゃないか」と思われるかもしれません。しかし、トレードをする上でルールと感情との闘いは必ず訪れます。

多くのトレーダーは実際の値動きが予想通りにならない場合、自分に都合の良い解釈をしがちです。これは一時的なイレギュラーでやがて狙い通りになるだろう、という風に。

やがて、予想を外し負けが重なると感情的になってしまい、ルール通り損切りしなかったり、前述した直感によるエントリーに走ってしまったり。

投資には100%はありません短期的にみれば予想が外れることも確率的には当然あるのです。

大切なのは、負けた場合でも深追いはせず冷静な判断に務めることです。

4. 投資の振り返りをしない

バイナリーオプションでは「チャートの動き」を分析しながらトレードしていきます。

様々な分析手法がありますが、「試してみた結果どうだったのか」、「正しく実行できていたのか」、「ルール以外のことをしていないか」の記録をつけるのが大切です。

これを全くせずにトレードを続けると、分析手法の比較ができなかったり、自分のクセや弱点を見つけ改善することができません。

簡単に言えば、トレーダーとしての実力がいつまで経ってもつかないのです。

また、記録をするだけでは不十分です。記録は振り返り、分析をしましょう。

理想は、信頼できるトレーダーのレビューを受けられるようになることです。そうすれば、正しいフィードバックを得られます。自身のトレーダーとしての成長も早まるでしょう。

5. 資金管理ができていない

トレードの資金管理ができておらず、資金が底を尽きてしまう方は少なくありません。

仮に1度のトレード金額を5,000円に設定していたとしましょう。その場合、どんなことがあっても5,000円でトレードすべきです。

しかし、5回連続で負けるなど損が重なってくると焦ってきますね。結果、1回のトレードで負けを取り戻そうと、一気に25,000円でエントリーしまうなんてことも。「一度くらいは良いだろう」と気を緩めていると、いつしかそれが癖になり、近い将来に大敗してしまうかもしれません。

設定予算以上に負けたら、その日はトレードは絶対しない。これを信条にしてさえいれば、想定以上に負けることはありません。

まとめ

バイナリーオプションで勝てない人の原因を幾つかご紹介しました。

  1. 直感に頼ったギャンブル的な投資をしている
  2. 中途半端に手法を利用している
  3. 投資ルールを守らない
  4. 投資の振り返りをしない
  5. 資金管理ができていない

上記が、トレードで陥りがちな負けの要因です。バイナリーオプションは決して運でトレードするものではなく、適切な手法を用いて勝率を7割以上にしていく投資です。

投資、としての精度を高めていくためには適切なルールを設ける必要があります。ルールを設けたら、それを着実に実行し、振り返りをしていきましょう。それこそがバイナリーオプションで継続的に利益が上げ続けるコツとなるのです。

コメントの入力は終了しました。